家族 秘密 借金 整理

家族に秘密で借金は整理できる?

債務整理をしても家族や会社に知られない!

債務整理を家族、友人、同僚に知られたくはないという方、結構多いのではないでしょうか。
確かにこういったことはあまり周囲に吹聴したいことではありませんよね。

 

基本的には、債務整理をしても家族や会社に知られることはありません。

 

任意整理の場合は、もし家族や知人、会社などから借金をしていたとしても、あらかじめ任意の相手を選択することができます。
その借金を対象から外せば、連絡がいってしまうなんてことはありません。

 

特定調停も、特に家族からの申請は必要ないので家族に内緒で行うことはできます。
しかし、この方法は自分で全ての手順を行わないとならないので、手続きの一環として裁判所に出向いたり、書類が届いたりします。
この場合、家族と一緒に住んでいる方は家族にバレてしまう可能性が高くなります。

 

また、実際問題として、自己破産や個人再生の場合は裁判所から同居家族の収入証明書や通帳のコピーなどの提出を求められるので、
家族に内緒で債務整理することはまず難しいといえます。

 

友人や同僚はまだしも家族には後々バレてしまうと迷惑をかける場合が多々あります。
できれば無理に隠して後から露呈しててしまうよりも、正直に話し、家族に協力してもらうことも考えに入れた方がよいでしょう。

 

しかし、状況によりそれでも内緒にしたいと思うことがあるかもしれません。

 

もし債務整理を内緒で行いたいのなら、まずはひとりで悩んでいないで専門家に相談することをおすすめします。


ホーム RSS購読 サイトマップ