車 残す 借金整理

借金整理は家と車は残る?手放す?

債務整理でマイホームや車を残す方法

「債務整理をするとマイホームを手放さなくてはいけないかしら?」
「まだ車のローンが残っているけれどそういった場合の処理はどうなるのか?」

 

このようなお悩みの方は多いようです。債務整理はややこしい部分も多々あるので不安なのは当然です。
ではここでマイホームや車を残したい場合の方法についてご説明します。

 

マイホームについて

自己破産を行う場合は、残念ながらマイホームの住宅ローンが終わっていようといまいと、住宅を手放す必要があります。マイホームを守りたい場合は、任意整理、特定調停を行って、住宅ローン以外の借金を整理するか、民事再生の住宅資金特別条項というものを利用すると良いでしょう。しかし、民事再生の住宅資金特別条項は誰でも利用できるわけではなく、法律で決められている要件を満たした方にだけ適応が認められます。自分が住宅資金特別条項を受けれる状況なのか分からない方は司法書士や相談事務所などで聞いてみて下さい。

 

車について

まだローンが残っている車を手元に残されたいという場合は、任意整理か特定調停を行い、車のローンについては借金整理の対象から除く必要があります。車のローンを整理の対象から外すことで車は自分の手元に残すということも可能になります。しかし、自己破産や民事再生の場合は、ローン会社に車を返却しなければなりません。もうローンの返済が終わっている車については、任意整理、特定調停、民事再生の場合は、手元に残す事ができますよ。ここがポイントですが、自己破産を行う場合でも、資産価値が20万円未満の場合は手元に残せる可能性があるので、間違って手放してしまわないご注意下さい。

 

マイホームや車を残して借金整理をお考えの方は、悩む前に専門家に相談することをおすすめします。法律に詳しくないが為に損をするなんてことにならないようにしっかりと相談し、対処しましょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ